次に読む本

次に読む本が確保できていないと落ち着きません

Top Page » Next
2019-12-22 (Sun)

ネーミングアイデアやが湧くオススメ「ネーミング辞典」

ネーミングアイデアやが湧くオススメ「ネーミング辞典」

ネーミングは自分たちが努力して創りあげたものに命を吹き込むくらい大事なこと。ネーミングによって商品の売り上げが大きく変わったりするくらいです。けれど、ネーミングに関してはセンスが必要でもあるので、なかなかこれといったものが思い浮かばないこともあると思います。そういった時に参考になったネーミング辞典なるものを少し紹介したいと思います。自分が利用して良かったと思ったのはこの2冊。・ヒット商品をつくるネ...

… 続きを読む

2019-11-23 (Sat)

「必ず取れる商標権! 中小企業・個人事業主の商標登録ガイド」原田 貴史

「必ず取れる商標権! 中小企業・個人事業主の商標登録ガイド」原田 貴史

「必ず取れる商標権! 中小企業・個人事業主の商標登録ガイド」は弁理士の原田貴史さんの書かれた商標の申請から権利取得についてのガイド本です。以前にティラミスを販売していたシンガポール発祥のお店が、日本で商標登録の出願がされてしまって元々使っていたお店の方が名前を変更しなければならなくなった、というニュースが連日のように報道されていました。あの時、本当にこんなことが可能なのかな、と驚いたのですが、その出...

… 続きを読む

2019-11-08 (Fri)

「十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA」 貴志 祐介

「十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA」 貴志 祐介

「十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA」は第3回日本ホラー小説大賞で佳作を受賞した貴志祐介さんのデビュー作。貴志祐介さんは翌年「黒い家」で第4回日本ホラー小説大賞を受賞しておられます。見事なリベンジ。この作品は1人の少女の中に13人もの人格、ペルソナが存在するという多重人格を扱ったもので、とてつもなく怖いのです。2000年には木村佳乃さん、黒澤優さんで映画化されています。震災で頭を打ち入院生活を送っている高校生...

… 続きを読む

2019-10-27 (Sun)

「マンガ 面白いほどよくわかる! 古事記」 かみゆ歴史編集部

「マンガ 面白いほどよくわかる! 古事記」 かみゆ歴史編集部

「マンガ 面白いほどよくわかる! 古事記」はかみゆ歴史編集部(株式会社かみゆ)さんから出ている古事記を学べる歴史本です。メディアコンテンツを主とする編集プロダクション会社さんなのですが、同系の作品として「あらすじとイラストでわかる新選組」「ゼロからわかるエジプト神話」「ゼロからわかる北欧神話」など、初心者が世界の歴史を学ぶ時のとっかかりとして参考になりそうないろんなジャンル本も出しておられます。物語...

… 続きを読む

2019-10-15 (Tue)

「あーんあん」 せな けいこ

「あーんあん」 せな けいこ

絵本「あーんあん」は、「おばけなんてないさ」や「いやだいやだ」などを書かれた人気絵本作家せなけいこさんの人気シリーズ。対象年齢は1歳から。 17×17cmのコンパクトサイズな1冊です。泣いた男の子の表紙絵の通りの物語なのですが、泣きすぎるとどうなっちゃうの?っていう驚きの結末がまたおもしろくて。子供って一度泣き出したら本当に止まらない。途中で「もうやめようかな、疲れたな」と思っても、ママが自分の方を見てる...

… 続きを読む